地域の中で当たり前に「共に生きる」ことのできる社会作りをめざして。静岡市静岡手をつなぐ育成会

文字サイズ

  • 育成会とは・会長あいさつ
  • ホッと、ちょっと いい話
  • 活動内容・お知らせ
  • 行事予定
  • 活動報告
  • アクセス
トップページ > ホッと ちょっと いい話
コラムホッと わが子の障がい 受け入れ丸玉 きょうだい丸玉 親なきあと
ホッと 座談会




ホッと ちょっと いい話

このページは、障がい児者に関わる人びとのいろいろな想いをご紹介するページです。
皆さんにとって何かしらのヒントや元気のもとになり、前向きな気持ちになれる一つのきっかけになれたら嬉しく思います。ぜひ読んでみてください!

*座談会のページが新しく加わりました。左側のバナーもしくはこちらからご覧ください。
*機関紙『親の手この手』コラムに掲載の役職名は、原稿記載時のものです。


 New!!
 2016.12.20発行 機関紙「親の手この手」81号より

心がワクワクする方が答え

.
今年度から、授産部長を務めさせていただきます。よろしくお願いいたします。
25歳の長男が小さい頃、一つでも出来ることを増やして行きたい!という想いで、イライラしながら、二輪車の練習をさせたという苦い思い出があります。
他にも頑張りすぎたことに対する後悔が沢山ありますが、最近は、その時に自分が「一番いい!」と、考えてやって来たんだから、それはそれでよかったんだよな~と、思えるようになりました。
さらに最近、自分の心に問いかけてみるという術?を覚えました。「心はなんて言ってる?」「それ本当にやりたいの?」それは、心がワクワクする方が答え。今そう思えるのは、沢山の後悔の賜物です。あなたの心はいかがですか?
                                                                   授産部部長 前島恵美



前島恵美さん

 New!!
  2016.9.20発行 機関紙「親の手この手」80号より

土日はお父さん

.
娘が生まれた頃、平日は仕事で帰宅が遅い夫に、少しでも子育てに関わってもらおうと「土日はお父さん担当ね!」と呪文のように言い続け、娘の世話をする夫に「助かる~」「さすがお父さん!」とおだてて褒めた結果、なんとなく『土日はお父さん』が我が家に定着しました。休日は父娘で公園や動物園に行ったり、気がつけば体操教室やサッカー教室に付き添うのは夫の役目になっていました。
娘は現在14歳。思春期真っ只中ですが父を敬遠することなく、母が不在時は二人でラーメン屋・回転寿司等外食を楽しんでいます。
『土日はお父さん作戦』大成功です!そして娘とたくさん関わってくれる夫に感謝です。
                        学級部部長 山下早苗


山下早苗さん





ページの先頭へ
〒420-0854 静岡市葵区城内町1-1 静岡市中央福祉センター内2F
TEL : 054-254-5218/FAX : 054-269-5034