top of page
  • 執筆者の写真s-ikuseikai

⑲ひまわり事業団

06.03.04(月)13:30~15:00

療育センター令和4F 会議室    

   

今年度3回(8月・12月・3月)行われる職員研修会で、ヘルパーや支援員の方々が順番で各回に参加してくださいます。


3回目の3/4は、寸劇動画・軍手をはめてシールを貼ってみよう!・絵を描いてみよう・

特性説明・親の思い・ぼくたちの世界というプログラムです。

絵を描いてみよう!のコーナーでは、具体的な伝え方を考えていただきます。

それで、なぜ絵を描くの??

・・・これは、実際に体験していただければ理由が分かると思います( ゚д゚)✧

ぜひ体験してみてください。


親の思いのコーナーでは、通学や通所で路線バスを利用し一緒にバスに乗るお客さんや、地域の方、運転手さんに見守られ経験を重ねてきた息子さんのエピソードをお話してもらいました。

知的障害のある人たちが地域・社会で生活していくためにルールやマナーを学ぶことも大切です。

そのために街へ出て、失敗や成功体験を繰り返し、時間をかけて身につけていきます。

親としては不安もありますが勇気を持って踏み出した1歩、そんな思いを知っていただき応援してもらえたら嬉しいです。


今回のアンケートでも、分かりやすかった、楽しかった、考える機会になった、アッパレだと思います!という嬉しい感想をいただきました。

3回の研修会におでんジャーを呼んでいただきありがとうございました☆




具体的な伝え方を考えよう

(ネタばれ防止のため一部画像を加工しています)





親の思いのコーナーは、沁みるんです


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page