top of page
  • 執筆者の写真s-ikuseikai

⑯ひまわり事業団 part2

日時:2023.12.12(火)13:30~15:00

場所:療育センター令和4F 会議室       


今年度3回(8月・12月・3月)行われる職員研修会で、ヘルパーや支援員の方々が順番で各回に参加してくださいます。

2回目の12/12は、寸劇動画・軍手をはめてシールを貼ってみよう!・おでん王国へようこそ!・特性説明・親の思い・ぼくたちの世界というプログラムです。

今回は、14名の支援員さんと、通所の利用者さんたちも見学に来てくれて、賑やか賑やか!(^^)!

おでん星人の「でんでで、で~~ん(こん・にちは~)」も大うけ!元気に挨拶をしてくれました。

賑やかで盛り上がる?疑似体験、まじめに体験談を含めつつの特性説明、しっとり親の思いやぼくたちの世界の朗読。

みなさんが真剣に聞いてくださっているのが伝わってきます。

今回のアンケートで、「障害の特性は様々で社会に対応していくための手段はとてもデリケートで複雑だと思っていましたが、単純に思いやりの心や立場を少し考えていれば理解の幅は広くもてると思いました」という感想をいただき、とても嬉しく思いました。

彼らと接するときに心掛けてほしいのは、自分がされてイヤだなと思うことはしない、こんなふうにしてもらえたら安心できる、というシンプルなことだと思います。

こんなふうに、感想を寄せていただけて本当にありがたいと思いました。

これからも、おでんジャー、頑張ります☆



みなさん、ご一緒に!「でんでで、で~ん!」



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page