• s-ikuseikai

事業所見学に行ってきました《学級部》

2019/07/23 

保護者5名で「あさはた ひろば」(就労継続支援A型)を見学させて頂きました。「あさはた ひろば」では、キクラゲをハウスで栽培して、市内のスーパー等に卸しています。

収穫したキクラゲを洗浄してパック詰めしたり、乾燥したり、カットして販売します。作業は軽作業で涼しいところで出来ますし、危なくないので安心です。キクラゲは美容と健康にもよいとのことで、色々な食べ方ができるように、パウダー状にして販売することも試案中とのこと。ますます需要は増えそうです。



ハウスの中は立派に成長したキクラゲがたくさん!事業所様のご厚意で収穫の体験をさせて頂き、楽しい見学になりました。




2019/07/26

保護者11名、本人3名で「こころ彩」「こころ彩シフォン工房」(就労継続支援A型)、「まめったい」(就労継続支援B型)を見学させて頂きました。

「こころ彩」は古民家を利用した、本格讃岐うどんの素敵なお店です。ここでは厨房作業や接客・配膳などを行っています。



「こころ彩シフォン工房」も素敵な工房です。うどん粉でつくるもちもちした食感のシフォンケーキで、味の種類も豊富。静岡、清水のキヨスクなどにも卸しているとのことでした。ここでは製菓作業や梱包作業を行っています。



「まめったい」では、清掃作業、こころ彩で使っている箸の袋入れやシール貼り、農作業などを行っています。B型に入ってA型での就労を目指す人も多く、そして実際にA型に移行した方もいるそうです。

見学後に時間のある方だけうどん、シフォンケーキ、ソフトクリームを食べて帰りました。どれも美味しくて、多くのお客様が訪れる理由も納得でした!お客様が喜んでくれることを直に感じながらお仕事が出来るということも、素敵なことですね。


2019/07/30

保護者4名で「デイルーム ありがとうのはな」(生活介護)を見学させて頂きました。「デイルーム ありがとうのはな」は一軒家を借りて開所しています。介護福祉士、看護師、管理栄養士という資格や経験豊富な支援者達で運営しており、身体ケアが出来ることが強みというお話をされていました。誰に指示されるわけでもなく、支援者それぞれが自発的に利用者さんへの接し方や、活動を工夫しているというお話も印象的でした。支援者が利用者に接する様子がとても穏やかで、食事も毎日手造りの物を提供し、家庭的な雰囲気!思わずくつろいでしまう事業所でした。




0回の閲覧

静岡市静岡手をつなぐ育成会

〒420-0854 静岡市葵区城内町1-1 静岡市中央福祉センター内2F

FAX : 054-269-5034

©静岡市静岡手をつなぐ育成会

育成会ハートマーク-文字無-白.png