top of page
  • 執筆者の写真s-ikuseikai

千代田小学校4年生~みんなちがってみんないい~


日時:2023.02.20

場所:千代田小学校体育館


12/4みなくるのおでんジャーの公演を観た方が、お子さんが通う学校に、おでんジャーを呼んでほしいとかけあって下さり、公演が実現しました!

おでんジャーの、小学校公演は3校目になりました。

小さい頃から世の中には、いろんな人がいるということを知ることが、共生社会をつくる

第一歩です。

いつか、静岡市内すべての学校で公演ができたらいいなと野望(?)を抱くおでんジャーです

p(•ᴗ•*)q

小学校の公演でも子供たちの感想をいただいています。子供の心の変化や、気づきが率直に伝わる感想が多く、おでんジャーの名前を覚えてもらえたんじゃないかと思います!

また、今回は、子供たちの感想を読んだ保護者のみなさまもコメントを寄せてくださいました。


一部紹介させていただきます。

『世の中には色々な人がいて色々な考えがある。相手を思いやり、自分も大切にできる子に

育ってほしいです。』


『わかりやすいたとえで、理解しやすかったようです。』


『障がいととらえるより、特性とどう付き合い、まわりも理解していくかがより分かって

くれるようになるといいです。』


『お母さんも、しずおかおでんジャーに会いたかったです。相手を安心させる言葉がけは、障がいのあるなしに関わらず、みんな同じなんだね。』


保護者の方の感想は、おでんジャーの公演を観たかのようなものが多く、子供たちが、

いかに公演内容を明確に伝えてくれたかがわかりました。

また、「自分が体験したことを、家族にやってもらって下さい」と演目の中で話したことを、ほとんどの子が実践してくれたことにカンゲキです。

これ、何の体験か気になりませんか?

気になった方は、ぜひ、おでんジャーを呼んでください!どこにでも行きます!!



10分間の休憩中、おでんジャーのグッズやTシャツに興味津々




みんな一生懸命疑似体験中



今回もおでん星人が登場!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page