top of page
  • 執筆者の写真s-ikuseikai

⑱足久保地区社会福祉協議会

―初!地域で公演しましたー


日時 令和6年2月6日(火)

場所 足久保公民館

 

足久保地区社会福祉協議会から主にS 型デイのボランティアさんに向けての公演依頼がありました。

公演の案内を町内にも回覧していただいたところ、子育てボランティアさんや福祉関係者、他にも身近に障がいのある人はいないけど回覧を見て来てくださった方などいろんな方々が参加して下さいました。

おでんジャーの成り立ち、疑似体験2つ、好評の寸劇動画をフルで流し、障がい特性では能登半島地震で被災された知的障がいの方々に思いを馳せながら説明をしました。

ノリが良い足久保の方々!笑って欲しいところで笑ってくれる。

おでんジャーと参加者の皆さんとの対話。会場が一体となった1時間15分の公演でした。



さっきはすらすら描けた絵が、今度は手が止まっています。

なぜ?か知りたい方は、おでんジャーを呼んでください。

どこへでも、少人数でも公演します!



寸劇動画‥笑ったり、うなずき考える皆さんの背中です(^^)





閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page