top of page
  • 執筆者の写真s-ikuseikai

Voice of しずおか市民討議会【ミニ公演】

日時:2023/2/25

場所:静岡市駿河区役所


2007年から始まった市民討議会。

住民基本台帳から無作為に抽出された市民を中心に約30名が集まりました。

今年のテーマは「みんなで創る『共生のまち』しずおか作戦会議」ということで、おでんジャーもミニ公演を行いました。

15分という短い公演時間ではありましたが、皆さん真剣に、なお且つ楽しく参加して下さいました。

今回、静岡市から参加者へ知的・発達障害についての情報提供をお願いしたいということでお声をかけていただき、このような討議会が毎年開催されていることを知りました。

当日は、参加者である市民の方たちが福祉や共生の町について真剣に語り合っている姿に感動しました。福祉や障がいに対する理解はまだまだだと言われていますが、こうして討議会に参加して下さる方、企画運営してくださる実行委員の方たちがいることに心強さを感じます。これからも啓発活動を進めるとともに、私たちおでんジャーもアンテナを高くして色々な情報を取り入れていきたいと思います。


※Voice of しずおか市民討議会とは

無作為抽出で選ばれた市民のうち、参加を申し込みされた方々が集まり、小グループに分かれて静岡市の街づくりに関する様々なテーマについて議論する討議会です。主催は静岡市で、企画運営を「Voice of しずおか市民討議会実行委員」として静岡青年会議所OB、学生ボランティアなどが担っています。




グループ名はしずおか名産品



実行委員の方が作ってくれたオブジェ福祉関係の展示物





物の見方は人それぞれ。どんな見え方も「まる~!」




障がい特性の説明皆さん集中して聞いてくれました



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page