• s-ikuseikai

有意義な時間になりました《おでんジャー》

最終更新: 2019年9月15日

2019/07/17 障害者プラン勉強会 公演

場所:静岡市中央福祉センター31会議室

静岡市障害者協会主催の障害者プランの勉強会で公演させていただきました。

参加者は協会の会員さんや相談支援センターの職員さん20名。

参加者には顔見知りも多かったのですが、初めての外部でドキドキのおでんジャーです。

プログラムは、「おでん王国へようこそ」「絵を描いてみよう」「障がい特性と接し方について」寸劇「こんなことあるよね?!」朗読「ぼくたちの世界」。

公演後には質疑や感想を直接聞ける時間もあり、今後の課題や励みにもなりました。みなさんの笑い声と真剣に聞いてくださる姿のおかげで楽しい時間を過ごせました。

寸劇は人数が足りずメンバーの知り合い4名が助っ人として登場。当日の打ち合わせのみのぶっつけ本番にもかかわらず、素敵なお芝居でした。ご協力ありがとうございました。


おでん王国の一幕、体験者に何が起きている?!

助っ人のみなさんの演技が光ります!!



2019/08/24 静岡若葉幼稚園 公演

場所:静岡若葉幼稚園

静岡若葉幼稚園他3ヶ園の合同研修会で公演させていただきました。参加者は43名の先生方。

なんと、若葉幼稚園の理事長先生が新聞取材を申し込んでくださっていて、おでんジャーの公演の様子が8/27(火)の静岡新聞の朝刊に掲載されました。

プログラムは、「おでん王国へようこそ!!」「軍手をはめてシールを貼ってみよう」「絵を描いてみよう」「障がい特性と接し方について」朗読「ぼくたちの世界」。

「おでん王国へようこそ!!」では体験を園長先生にやっていただきました。見ている先生方にも、園長先生の困り感がひしひしと伝わったかと思います。

「軍手をはめてシールを貼ってみよう」では全員に体験してもらいました。いつもなら簡単に出来る事、今日はハードルを上げてチャレンジ。一生懸命やっている時におでんジャーから言われた言葉は?その後のお話では、みなさんメモを取り真剣に聞いてくださいました。

知的障害に関する本の紹介コーナーでは、休憩時間に手に取り読まれる先生方の姿もありました。

今回も有意義な時間となりました。呼んでいただきありがとうございました。

絵本や漫画など読みやすいものもあります

きれいに貼ってくださいね~!!



2019/08/25 大道芸ワールドカップ ノーマライゼーション推進室 公演

場所:常磐町アイワビル4階

大道芸ワールドカップのボランティアでノーマライゼーション推進室の研修会で公演させていただきました。参加者は実行委員さん12名です。

プログラムは、「おでん王国へようこそ!!」「絵を描いてみよう」「障がい特性と接し方について」寸劇「こんなことあるよね?!」朗読「ぼくたちの世界」。

「絵を描いてみよう」では、3名に体験していただきました。1枚目のお題の絵をサラサラと仕上げましたが、2枚目のお題は頭を抱えていました。なんとか描きあげた絵を見たほかの参加者から色々な答えが出ましたが、正解はなかなか出ません。みなさん、それぞれに戸惑いを感じていただけたかなと思います。

アンケートでみなさん良かったと答えてくださった寸劇は、公演を重ねるごとにメンバーの演技もレベルアップ?している気がします(笑)

寸劇を見て、街で見かけたあの場面、こんな理由があったんだと知っていただけたらなぁと思います。

今回も有意義な時間となりました。呼んでいただきありがとうございました。

やさしいBGMにのせて朗読を聞いてもらいます

絵を描いてみよう!真剣です

最新記事

すべて表示

機関紙NO.95発行しました

2020/10/01 9月30日に2020年秋号(NO.95)が発行されました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、6月号は休刊しました。コロナ禍でも皆様に何か情報をお届けできるのではないかと思い、形式を変えて発行することにしました。このような時期だからこそ、会員の皆様に必要な情報をお届け出来るよう努めて参ります。 1ページでは『育成会の変遷と役割とは』を掲載しました。2ページ目は『ホームステイ

静岡市静岡手をつなぐ育成会

〒420-0854 静岡市葵区城内町1-1 静岡市中央福祉センター内2F

FAX : 054-269-5034

©静岡市静岡手をつなぐ育成会

育成会ハートマーク-文字無-白.png