• s-ikuseikai

2020啓発キャラバン隊オンライン研修会に参加しました!

2020/12/03

このコロナ禍で公演が出来るのか?そう思って臨んだ研修でした・・・


まず全育連のトップ久保厚子さんが、キャラバン隊は人権擁護の入口として多くの人に障がいを知ってもらうための活動で、明るく元気に楽しく活動していってほしいとお話があり、続いて事務局に転職された又村あおいさんの基調講演で、行政は障害者差別解消法や障害者総合支援法の推進、民間でも合理的配慮などの努力義務があるため、地域でキャラバン隊が果たす役割は大きく意味のあることだと再確認できました。(現在、全国には100を超えるキャラバン隊が!)

最後に、コロナ対策をしながら公演を行っている各地のキャラバン隊、あび隊(広島)・ぴーす&ピース(兵庫)・手をつなぐ応援隊(福岡)・空(千葉)・花笠ほーぷ隊(山形)・Team I(北海道)からいくつかの疑似体験の説明があり、工夫しながら公演する術を学びました。

ぴーす&ピースはオンライン公演も行っているそうです。


しずおか♡おでんジャー、コロナ禍でどんな風に活動していくのか・・・・・・・乞うご期待!



55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示